• 133 Posts
  • 82 Comments
Joined 10M ago
cake
Cake day: Dec 15, 2020

help-circle
rss

ケースのノイズ対策とかは素人なので、「完成品より音が良い」とか「メイン機材置き換え」とかいう話にはならないのでした。オペアンプ遊びが目的。


オペアンプ比較。


キット標準

入力段:LME49720NA

  • ユニティゲイン安定であること。

出力段:OP275GP

DCサーボ:OPA2134PA


比較1:出力段

試聴環境

  • イヤホン Etymotic EVO
  • DAC Topping D90 音量-19dB

変更前 OP275GP

  • A90やM6Proに負けてるのは仕方ないか。
  • 帯域バランスは良し
  • 普段使いのオーディオと比べて低音がややボケた感じ。
  • 高音もいまいち落ち着かない。
  • バーンイン不足かもしれない。

MUSES8920

  • 低音のボケが改善された。量はやや多いかな。嫌いではない。
  • 中音域に少し艶が出たかな?
  • 高音はやや曇ったかなあ。
  • 「コンプレッサをかけた上でイコライザで低音を強調したような、ミニコンポの音」とWebで揶揄されていたのに納得。

OPA1656

  • ユニティゲイン安定
  • 高域の歪みが少なめ
  • 低音も良し
  • 現代的で良し
  • 低音の硬さを求めるとOPA1656 では物足りないともなるのか…

LT1364

  • ノイズを拾う。ケースを開けたり締めたり触れたり離したりするとノイズ量が変わる。
  • 低音がしっかりしてて良い
  • 中音域、高音域も良いと思う。
  • ただ少し疲れる音かな?

個人的な感想

  • OPA1656が良いかな…?
  • LT1364を頑張って使いこなす必要もなさそう。
  • OPA2211は在庫なさそうなんでスルーしよう

比較2:入力段

次は前段のLME49720NAをLT1364に変えた。 帰還しない部分のせいかノイズが出たりはしなかった。 解像度が上がった。

https://mastodon.juggler.jp/@tateisu/106955981843170561


今回は工具も色々追加した。

  • プロクソンのルーター
  • マキタの電動ドリルとドリルセット。最初からこっちを買っておけばよかったな
  • センターポンチ、ピンバイス、ドリルセット、テーパーリーマー。
  • バリ取り工具。ケース裏側の狭い場所のバリを取るのに活躍した。
  • IC抜き工具。基板レイアウト上、コンデンサが邪魔な位置にあるので工具が合ったほうがオペアンプをソケットから外しやすい。
  • ネジとナットとスペーサー。
  • ムンドルフのはんだ
  • so-dip変換基板とそれ用のピン。DIPソケット。ピンヘッダ。
  • 安いUSBオシロスコープとデュアルフックプローブ。

まだあったかな


キットは思ったより色々パーツがついてきたので、キットと精密抵抗だけ買って後から足りない部品を調達した方が良かったかな。


HPAキットをポチって組んでみた
  • フルバランス入出力
  • 4.4mm端子…


deleted by creator


(管理者ユーザで)投稿やコメントの画面のmoreメニューを開くと「サイトへのアクセス禁止」とあるのがBanPerson APIらしい。ユーザ画面にはないので、投稿を先に削除してしまうとBANするのにAPIを直接使うしかなくなる。…


ユーザ画面ではなく投稿やコメントのmoteメニューにはあるみたいですね。 https://mastodon.juggler.jp/@tateisu/106933667964776247


TWS6機種のマイク比較。今回はblogじゃなくてMastodonへの投稿です。…









https://github.com/tateisu/gitHubReleaseWatcher my script is very tiny, just read Github releases via API, and then post it to Lemmy.






Auto-generated post…



その後Linux用バイナリのクロスコンパイルやcoroutinesやktorを試してみたが、ktorから呼ばれるlibcurlがTLSをうまく扱えない現象に遭遇して頓挫した。


Kotlin/MultiplatformでHello World

Kotlin/MultiplatformでHello Worldしてみる。 …


512GBのカードも見てみた。

Warning: Only 482375 of 482379 MByte tested.
Test finished without errors.
You can now delete the test files *.h2w or verify them again.
Writing speed: 79.1 MByte/s
Reading speed: 90.2 MByte/s
H2testw v1.4


IRCのsafe channelについて

IRCでは!で始まるチャネルはsafe channelだ(RFC2811)。 …


USB-NVMeケースを試す

Elecife製ケース(型番不明)…


 speed |             canonical_alias
-------+------------------------------------------
  4953 | #news:smith.gdgd.jp.net
  1108 | #neta:matrix.juggler.jp
   698 | #element-web:matrix.org
   669 | #srad:matrix.juggler.jp
   267 | #synapse:matrix.org
   118 |
   113 | #omokan:matrix.juggler.jp
   100 | #soccer:matrix.juggler.jp
    86 | #lobby:matrix.juggler.jp
    81 | #iyh:matrix.juggler.jp
    55 | #nowplaying:matrix.juggler.jp
    50 | #miko:matrix.juggler.jp
    45 | #fediverse:nibbana.jp
    40 | #welcome:matrix.fedibird.com
    38 | #baseball-watch:matrix.juggler.jp
    30 |
    28 | #programming:matrix.juggler.jp
    22 | #talk:matrix.fedibird.com
    12 | #matrix-research:matrix-jp.net
    10 | #yamako-experimental:matrix.fedibird.com
     9 | #pc:matrix.juggler.jp
     8 | #anime-watch:matrix.juggler.jp
     6 | #freetalk:matrix.mstddntfdn.online
     3 | #retro-game:matrix.juggler.jp
     2 | #beginner:matrix.juggler.jp
     1 | #mjj:matrix.juggler.jp
     1 | #camera:matrix.juggler.jp
(27 rows)


現金収入でターンアラウンド短めの飲食業界だと、この遅れはキツいだろうなあ…



サーバ側設定としてはSynapseのhomeserver.yml に以下の変更を両方行います。

  • listeners[?].resources.names[] に webclientを追加する
  • web_client_locationに 「WebUIのURL」 または 「Synapseから見えるElementのフォルダパス」 を書く。前者はリダイレクト、後者はSynapseが直接サーブする。

Unbound

  • sudo apt-get install unbound でインストール。
  • https://gist.github.com/MatthewVance/5051bf45cfed6e4a2a2ed9bb014bcd72 をほぼ全部コピーして /etc/unbound/unbound.conf.d/forwarder.conf を書く。 内容は長すぎるのでgistに貼る。
  • sudo /usr/sbin/unbound-checkconf でエラーが出ないことを確認。コピー元のをそのままとはいかなかった。
  • sudo service unbound restart でサービス再起動。
  • 自マシンのリゾルバからUnboundのDNSを利用するのは 結局 /etc/network/interfaces を編集して dns-nameservers 127.0.0.1 と書き換えて service networking restart してしまった。なんか自動で/etc/resolvconf/update.d/unbound が置かれるみたいだけどresolveconfよく分からん。
  • 自マシンでDNSが引けることを確認したあとは /etc/dhcp/dhcpd.conf を編集してoption domain-name-servers XXX.XXX.XXX.XXX; と書き換えて sudo service isc-dhcp-server restart でスマホ等からLAN内部のDNSが使われるようにした。
  • 他、DHCPを使ってないサーバマシン等のリゾルバのDNS指定も書き換えた。

pg_stat_statements のインストール

pg_stat_statements.so の存在確認。

$ ls -ld /usr/lib/postgresql/13/lib/pg_stat_statements.so
-rw-r--r-- 1 root root 47336 Feb 11 01:33 /usr/lib/postgresql/13/lib/pg_stat_statements.so

postgresql.confに追記。

shared_preload_libraries = 'pg_stat_statements'
pg_stat_statements.max = 1000
pg_stat_statements.track = top
pg_stat_statements.save = on

他の行でshared_preload_libraries を設定していないか確認すること。


ストレステスト

$ stress --cpu 6 --io 6 --vm 6 --vm-bytes 128M --timeout 10h
stress: info: [42132] dispatching hogs: 6 cpu, 6 io, 6 vm, 0 hdd
stress: info: [42132] successful run completed in 36000s
  • CPU温度は84.5度前後で安定
  • CPUクロックは全コア4030-4040MHz前後で安定
  • 10時間テストして正常終了

ディスクのベンチマーク

fioで測定して出力を整形してみた。整形に使ったスクリプト

  nvme0n1: ios=808052/913421, merge=0/3, ticks=282937/243359, in_queue=299720, util=91.70%
|              | Read(MB/s)|Write(MB/s)|
|--------------|-----------|-----------|
|   Seq-1M-Q1T1|   2456.000|   4116.000|
|Rand-512k-Q8T8|   3692.000|   3290.000|
| Rand-4k-Q32T1|    996.000|    912.000|
|  Rand-4k-Q1T1|     66.800|    303.000|

    md0: ios=3202/1572, merge=0/0, ticks=0/0, in_queue=0, util=0.00%, aggrios=1600/2004, aggrmerge=0/8, aggrticks=153276/15857, aggrin_queue=163388, aggrutil=89.38%
  sdb: ios=904/2004, merge=0/8, ticks=92812/15558, in_queue=103608, util=69.42%
  sda: ios=2297/2004, merge=1/8, ticks=213741/16156, in_queue=223168, util=89.38%
|              | Read(MB/s)|Write(MB/s)|
|--------------|-----------|-----------|
|   Seq-1M-Q1T1|    171.000|    165.000|
|Rand-512k-Q8T8|    128.000|     22.700|
| Rand-4k-Q32T1|      1.457|      0.289|
|  Rand-4k-Q1T1|      0.394|      0.337|

SSDのSeq-ReadがWindowsと比べて妙に遅い気もするが、ファイルシステムも測定ソフトも異なるのが主な理由ではないだろうか。


RAMのベンチマーク

mbw https://github.com/raas/mbw/blob/master/mbw.c を使ってテスト。 単純な配列要素コピーが一番速いとかいう結果が出てるのがとても意外。

$ mbw 8000 |grep AVG
AVG     Method: MEMCPY  Elapsed: 0.85167        MiB: 8000.00000 Copy: 9393.310 MiB/s
AVG     Method: DUMB    Elapsed: 0.43527        MiB: 8000.00000 Copy: 18379.561 MiB/s
AVG     Method: MCBLOCK Elapsed: 0.60364        MiB: 8000.00000 Copy: 13252.928 MiB/s